第57回読書交流会の知らせ

2015年10月28日

第57回読書交流会の詳細のお知らせです。

◆課題本はこちら◆

ゆっくり、いそげ ~カフェからはじめる人を手段化しない経済~

『ゆっくり、いそげ ~カフェからはじめる人を手段化しない経済~』

著者:影山知明
単行本(ソフトカバー): 248ページ
出版社: 大和書房 (2015/3/21)
言語: 日本語

------------------------------------------------------------

◆第57回読書会詳細◆

○読書会日時:2015年 11月20日(金曜日)19時より開催
○場所   :ビストロ椎菜(長野県上田市中央2-11-17 )
○参加要件 :事前に課題本を一通り読んできてくださいね。
○会費   :飲食代を人数で按分(概ね3,000円〜4,000円程度になります)
○受付期限 :2015年 11月17日(火曜日)

※ブログにあるメールアドレスからでもいいですし、
フェイスブックのメッセージでもいいので、なんちゃって読書人
宛てに参加希望のメールを送ってください。

------------------------------------------------------------

この読書会では、メンバーの方(私も含め)に交代で、課題本を
選んできてもらうという形をとっています。

その際、特にどのジャンルの物を、という決まりはありません。

ですので、様々なジャンルの本が課題本となります。
良く言えば多様、悪く言えば適当(^^)

でも、その多様な選書ゆえに、普段の自分なら、絶対に読んでみる
ことはなかったであろう物も、半ば強制的に読むことになります(笑)

その中から新しい気づきや、発見が生まれること、あるかもしれません。

------------------------------------------------------------

私の住む上田市も紅葉が始まり秋真っ盛りとなってきました。

そう、秋!読書シーズンの到来です。
(まあ、私はいつでもシーズンなんですけどね)

さて、今回の課題本は全国1位のカフェをつくった著者が提唱する
“理想と現実”を両立させる経済の形。

よく経営に必要な資源は人・物・金・情報なんて言います。
人は資源として考えられがちです。

その人にフォーカスして、働く者が生き生きと輝ければ
それは結果、少なくないリターンとして返ってくるのではないか。

まだ、私も読んでいないので、そんな疑問の答えが書いてあるのかは
分かりませんが、参加される皆さんがどんな意見を持っているのか
楽しみです(^^)

この会はお酒を飲みながらの気楽な会ですので、あまり気構えず
連絡ください。

一冊の本から広がるコミュニケーションの連鎖という不思議な感覚を
味わってみてください。


by なんちゃって読書人
posted by なんちゃって読書人 at 06:11 | Comment(3) | TrackBack(0) | 読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする