第61回読書交流会のお知らせ

2016年02月29日

第61回読書交流会の詳細のお知らせです。

◆課題本はこちら◆

アンダーグラウンド (講談社文庫)

『アンダーグラウンド 』

著者:村上 春樹
文庫: 780ページ
出版社: 講談社 (1999/2/3)

------------------------------------------------------------

◆第61回読書会詳細◆

○読書会日時:2016年 3月18日(金曜日)19時より開催
○場所   :会場決定次第参加者の方に連絡します。
○参加要件 :事前に課題本を一通り読んできてくださいね。
○会費   :飲食代を人数で按分(概ね3,000円〜4,000円程度になります)
○受付期限 :2016年 3月14日(月曜日)

※ブログにあるメールアドレスからでもいいですし、
フェイスブックのメッセージでもいいので、なんちゃって読書人
宛てに参加希望のメールを送ってください。

------------------------------------------------------------

◆課題本に関して◆

この読書会では、メンバーの方(私も含め)に交代で、課題本を
選んできてもらうという形をとっています。

その際、特にどのジャンルの物を、という決まりはありません。

ですので、様々なジャンルの本が課題本となります。
良く言えば多様、悪く言えば適当(^^)

でも、その多様な選書ゆえに、普段の自分なら、絶対に読んでみる
ことはなかったであろう物も、半ば強制的に読むことになります(笑)

その中から新しい気づきや、発見が生まれること、あるかもしれません。

------------------------------------------------------------

3月です。まだまだ寒い日は続くものの、だんだんと春の訪れを感じる
られる季節になってきました。

私ごとながら、我が家の長男も小学校を卒業します。
4月からはダボダボの学生服に着られた中学生になります。

新しい環境に変わることに不安や心配もあると思いますけど、それ以上に
夢や希望に満ち溢れた、ワクワクとした気持ちで突き進んでほしいものです。

さて、今月、第61回読書会の課題本はあの「地下鉄サリン事件」のレポートです。

関係者へのインタビューを中心とした構成のようです。

20年前の凄惨な事件を、私も覚えています。

ただ、やはりテレビのニュースで見ていただけなので、メディアのフィルター
のかかった情報になっていたり、自分の勝手な思い込みであったりと、僕の
記憶の中の情報も相当に偏っていると思われます。

これは遠い昔の記憶だということだけでなく、今現在タイムリーな出来事に
関しても、とかく情報は発信者に都合のいいバイアスがかかったものとなりがちです。

情報ソースを遡ったり、信頼できる情報元を得たりと
今や洪水のごとく溢れた情報の中から、いかに有益なものを
拾い出せるかという情報リテラシーの重要性は今後も増して
くると思います。

まあ、何はともあれ、まずはいろいろな情報に触れてみることですかね。

文量多めなので、みなさん頑張って読了してください!(^^)


by なんちゃって読書人

posted by なんちゃって読書人 at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。