インクルージョン思考

2016年08月18日



『インクルージョン思考』

著者:石田 章洋
単行本(ソフトカバー): 264ページ
出版社: 大和書房 (2016/5/21)
言語: 日本語
ISBN-10: 4479795243
ISBN-13: 978-4479795247
発売日: 2016/5/21

---------------------------------------------------------------------

■内容紹介(amazonより)

たった一つの閃きで複数の問題を解消できる、最小の労力で一気に視界を開く。

あらゆるトラブルを片付ける包括的なアイデアの作り方!

---------------------------------------------------------------------

■つぶやき

本書は献本ということで、R+(レビュープラス)さんよりいただきました。
ありがとうございます!

物も情報も溢れかえる現代。
多くの選択肢が与えられ、ますます便利で快適になっていく世の中、
しかしその反面、そこから生じるトラブルも多数多様になってくる。

問題は多方面に渡り、考慮しなければならないことも桁違いに
多くなっていますし、あちらを立てればこちらが立たずという
トレードオフの関係もついて回る。

どっちへ行っても八方ふさがりな状況の中で、その全てを一気に解決
する、そんなアイデアの導くのがインクルージョン思考です。

本書ではインクルージョン思考をどうやって身に着けるかを解説
してくれます。

詳しい内容は本書に譲りますが、何の苦労もなしに突然多くの問題を
解決するアイデアが浮かんでくるわけではない。

い目的を持ち、そこにたどり着こうとたくさん調べ、湯気が出るほど
考える。それを一定期間頭の中で寝かせ、醸成させることで、ある日
天啓のごとく閃きがやってくる。

本書の中で紹介されている例には遠く及ばない、ごく小さいことでは
ありますけど、私自身、そんな閃きの経験があるので、本書で薦めて
いる手法は抵抗なく受け入れることができます。

インクルージョン思考、これだけ聞くとさぞかし難しく、実践し難い
イメージを持つかもしれませんが、実際はそんなことはなく、ある意味
スタンダードであり、誰もが実践できる内容だと思います。

多くの悩みを抱える現代において、妥協せず、トラブルから逃げ出さない
ためにも本書を読んでみてもらいたいと思います。



by なんちゃって読書人
posted by なんちゃって読書人 at 04:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。