第72回読書交流会のお知らせ

2017年02月22日

第72回読書交流会の詳細のお知らせです。

◆課題本はこちら◆



『花のあと』

著者:藤沢 周平
文庫: 277ページ
出版社: 文藝春秋 (1989/03)
言語: 日本語

------------------------------------------------------------

◆第72回読書会詳細◆

○読書会日時:2017年 3月17日(金曜日)19時より開催
○場所   :くろつぼ(長野県上田市常磐城3-7-37 )
       https://tabelog.com/nagano/A2004/A200401/20018856/

○参加要件 :事前に課題本を一通り読んできてくださいね。
○会費   :飲食代を人数で按分(概ね3,000円〜4,000円程度になります)
○受付期限 :2017年 3月13日(月曜日)
○備考   :今回は藤沢周平の研究者であり、上田自由大学で「藤沢周平を読む」
       の講座の講師もされている株式会社タツノ取締役会長龍野彰宏氏を
       ゲストにお迎えしての開催です!藤沢作品の理解を深める絶好の機会です!


※ブログにあるメールアドレスからでもいいですし、
フェイスブックのメッセージでもいいので、なんちゃって読書人
宛てに参加希望のメールを送ってください。

------------------------------------------------------------

◆課題本に関して◆

この読書会では、メンバーの方(私も含め)に交代で、課題本を
選んできてもらうという形をとっています。

その際、特にどのジャンルの物を、という決まりはありません。

ですので、様々なジャンルの本が課題本となります。
良く言えば多様、悪く言えば適当(^^)

でも、その多様な選書ゆえに、普段の自分なら、絶対に読んでみる
ことはなかったであろう物も、半ば強制的に読むことになります(笑)

その中から新しい気づきや、発見が生まれること、あるかもしれません。

------------------------------------------------------------

皆様こんにちは。
ここ長野県上田市はまだまだ朝夕は氷点下となる寒い日が続いています。

私は地元出身ですけど、寒いのは大の苦手なので、この時期は本当に
冬眠したくて仕方ありません(^^;)

あまり外に出ないこの時期は本を読むのにうってつけです(^^)

さて今回の課題本は藤沢周平作品です!
更に今回は藤沢周平の研究者であり、上田自由大学で
「藤沢周平を読む」の講座の講師もされている株式会社タツノ取締役会長
龍野彰宏氏を特別ゲストにお招きしての開催です!

藤沢作品を深く理解できるまたとないチャンスです!

ぜひ多くの方のご参加お待ちしております!

by なんちゃって読書人
posted by なんちゃって読書人 at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック