プロフェッショナル 仕事の流儀 星野佳路の仕事

2011年04月14日

プロフェッショナル 仕事の流儀 リゾート再生請負人 星野佳路の仕事

『プロフェッショナル 仕事の流儀 リゾート再生請負人 星野佳路の仕事 "信じる力"が人を動かす 』

出演: 茂木健一郎, 住吉美紀, 星野佳路
形式: Color, DTS Stereo, Widescreen
字幕: 日本語
リージョンコード: リージョン2
画面サイズ: 1.78:1
ディスク枚数: 1
販売元: NHKエンタープライズ
DVD発売日: 2006/09/22
時間: 43 分

-------------------------------------------------------

■内容(「キネマ旬報社」データベースより)

取材ドキュメントVTRとインタビューで、その道のプロの
“仕事”に迫るドキュメンタリーシリーズの一編。

リゾート施設や旅館の経営再建に手腕を発揮している星野佳路
に密着。

駆け出しの頃に経験したドン底体験から学んだ彼の“経営の流儀”
に迫る。

-------------------------------------------------------

■つぶやき

今回は本ではなくDVDの紹介。

分野の第一線で活躍する一流の「プロの仕事」を徹底的に掘り
下げる、NHKの新しいドキュメンタリーシリーズ「プロフェッショナル
仕事の流儀」。

星野リゾートの星野リゾートの星野社長の回です。

星野リゾートと言えば、本来の事業であるホテル経営はもちろん
業績の悪化した、リゾート施設の再生請負人としても数々の
実績を残しています。

山梨のリゾナーレ、北海道のアルファリゾート・トマムなど
星野社長の手によって、再生を実現したリゾートは少なくありません。

そんなリゾート再生の現場を本DVDでは収録。

ある旅館の再生事業に星野社長が乗り出します。

問題点をピックアップし、どんな旅館を目指すのかという
コンセプトを決め、それに向けて社員が一丸となって、
再生を目指す。

なすべきことがはっきりとしたとき、今まで暗く沈んでいた、
社員の顔が、明らかに変わってくるのが、映像でも分かります。

星野社長はリゾート再生のスタンスは、あくまでもそこで働く
現場の目線を中心に据えている。

徹底的に、社員の声を聞きだし、そして社員にどうするかという
決定を促します。

自分たちが再生に向けたコンセプトを考えだし、再生を担う、
そこには、トップダウンの押しつけからは生まれることはない
社員の自覚と誇りが加わります。

DVDの中で、星野社長は徹底的にロジックを貫いた経営を
目指していると語っています。

そう言うとなんだかガチガチの理論派と思われるかもしれ
ませんが、そうではなく、カリスマ経営者の感やセンスと
いったものがなくても、会社を経営できるようにしたい
ということなのだそうです。

だから、自分が決めたプランを押しつけるのではなく
現場を大切にし、自分たち自身が会社というものを支えている
という、仕事に対する意欲を、そこで働く人たちから
引き出すことができるのだと感じました。

とても共感し、勇気をもらえたDVDです。

最後に番組のショートクリップをどうぞ。
http://youtu.be/-Hb04-idXOg

by なんちゃって読書人


「リーダーズリーダーズ」でこの記事をチェック!「リーダーズリーダーズ」でこの記事をチェック!
posted by なんちゃって読書人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | DVD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。