第72回読書交流会のお知らせ

2017年02月22日

第72回読書交流会の詳細のお知らせです。

◆課題本はこちら◆



『花のあと』

著者:藤沢 周平
文庫: 277ページ
出版社: 文藝春秋 (1989/03)
言語: 日本語

------------------------------------------------------------

◆第72回読書会詳細◆

○読書会日時:2017年 3月17日(金曜日)19時より開催
○場所   :くろつぼ(長野県上田市常磐城3-7-37 )
       https://tabelog.com/nagano/A2004/A200401/20018856/

○参加要件 :事前に課題本を一通り読んできてくださいね。
○会費   :飲食代を人数で按分(概ね3,000円〜4,000円程度になります)
○受付期限 :2017年 3月13日(月曜日)
○備考   :今回は藤沢周平の研究者であり、上田自由大学で「藤沢周平を読む」
       の講座の講師もされている株式会社タツノ取締役会長龍野彰宏氏を
       ゲストにお迎えしての開催です!藤沢作品の理解を深める絶好の機会です!


※ブログにあるメールアドレスからでもいいですし、
フェイスブックのメッセージでもいいので、なんちゃって読書人
宛てに参加希望のメールを送ってください。

------------------------------------------------------------

◆課題本に関して◆

この読書会では、メンバーの方(私も含め)に交代で、課題本を
選んできてもらうという形をとっています。

その際、特にどのジャンルの物を、という決まりはありません。

ですので、様々なジャンルの本が課題本となります。
良く言えば多様、悪く言えば適当(^^)

でも、その多様な選書ゆえに、普段の自分なら、絶対に読んでみる
ことはなかったであろう物も、半ば強制的に読むことになります(笑)

その中から新しい気づきや、発見が生まれること、あるかもしれません。

------------------------------------------------------------

皆様こんにちは。
ここ長野県上田市はまだまだ朝夕は氷点下となる寒い日が続いています。

私は地元出身ですけど、寒いのは大の苦手なので、この時期は本当に
冬眠したくて仕方ありません(^^;)

あまり外に出ないこの時期は本を読むのにうってつけです(^^)

さて今回の課題本は藤沢周平作品です!
更に今回は藤沢周平の研究者であり、上田自由大学で
「藤沢周平を読む」の講座の講師もされている株式会社タツノ取締役会長
龍野彰宏氏を特別ゲストにお招きしての開催です!

藤沢作品を深く理解できるまたとないチャンスです!

ぜひ多くの方のご参加お待ちしております!

by なんちゃって読書人
posted by なんちゃって読書人 at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第70回読書交流会のお知らせ

2017年01月16日

第70回読書交流会の詳細のお知らせです。

◆課題本はこちら◆



『感情的にならない本』

著者:和田 秀樹
単行本: 190ページ
出版社: 新講社 (2013/11/22)
言語: 日本語

------------------------------------------------------------

◆第70回読書会詳細◆

○読書会日時:2017年 1月20日(金曜日)19時より開催
○場所   :田吾作(長野県上田市中央3-9-12 )
○参加要件 :事前に課題本を一通り読んできてくださいね。
○会費   :飲食代を人数で按分(概ね3,000円〜4,000円程度になります)
○受付期限 :2017年 1月19日(木曜日)
○備考   :今回は会場の都合上、参加人数に制限があります。
       お申込み多数の場合には参加をお断りする場合も
       ございますので、ご理解ください。

※ブログにあるメールアドレスからでもいいですし、
フェイスブックのメッセージでもいいので、なんちゃって読書人
宛てに参加希望のメールを送ってください。

------------------------------------------------------------

◆課題本に関して◆

この読書会では、メンバーの方(私も含め)に交代で、課題本を
選んできてもらうという形をとっています。

その際、特にどのジャンルの物を、という決まりはありません。

ですので、様々なジャンルの本が課題本となります。
良く言えば多様、悪く言えば適当(^^)

でも、その多様な選書ゆえに、普段の自分なら、絶対に読んでみる
ことはなかったであろう物も、半ば強制的に読むことになります(笑)

その中から新しい気づきや、発見が生まれること、あるかもしれません。

------------------------------------------------------------

正月も終わってしまいましたが、皆様あけましておめでとうございます<(_ _)>

新しい年もあっという間に2週間過ぎてしまいましたが、皆さん幸先の良い
スタートは切れましたか?

さて今回の課題本は『感情的にならない本』ということで
まさに新しい年の最初の会にもってこいの本ではないでしょうか。

イライラしたり、怒ったり、恨んだり、嫉妬したり・・・
そんな感情をコントロールできれば、穏やかに生活することができる。

後ろ向きな感情を抑えることで、前進することに集中することができる。

私もここ数年、浮き沈みの激しい自分の感情にふりまわされましたけど、
今年は自分自身をうまくコントロールしていい一年にしたいので、早速読んでみます。

ところで皆さんは今年の目標を立てましたか?目標を立てることはなりたい自分に
なるための第一歩です。そしてできればその目標を書いて可視化する。
もっと言えば、それを周囲に公言する。そうすることでより目標達成に近づきます。

読書感想はもちろん、皆さんの今年一年の目標もぜひ聞ききたいところです。

どんなお話が聞けるのか、今からとても楽しみです!


by なんちゃって読書人
posted by なんちゃって読書人 at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第68回読書会のお知らせ

2016年10月29日

第68回読書交流会の詳細のお知らせです。

◆課題本はこちら◆

僕は日本でたったひとりのチベット医になった ヒマラヤの薬草が教えてくれたこと

僕は日本でたったひとりのチベット医になった ヒマラヤの薬草が教えてくれたこと

著者:小川 康
単行本: 222ページ
出版社: 径書房 (2011/10/20)
言語: 日本語
------------------------------------------------------------

◆第68回読書会詳細◆

○読書会日時:2016年11月18日(金曜日)19時より開催
○場所   :美華(長野県上田市中央2-15-8)
○参加要件 :事前に課題本を一通り読んできてくださいね。
○会費   :飲食代を人数で按分(概ね3,000円〜4,000円程度になります)
○受付期限 :2016年11月14日(月曜日)
○備考   :今回は会場の都合上、参加人数に制限があります。
       お申込み多数の場合には参加をお断りする場合も
       ございますので、ご理解ください。

※ブログにあるメールアドレスからでもいいですし、
フェイスブックのメッセージでもいいので、なんちゃって読書人
宛てに参加希望のメールを送ってください。

------------------------------------------------------------

◆課題本に関して◆

この読書会では、メンバーの方(私も含め)に交代で、課題本を
選んできてもらうという形をとっています。

その際、特にどのジャンルの物を、という決まりはありません。

ですので、様々なジャンルの本が課題本となります。
良く言えば多様、悪く言えば適当(^^)

でも、その多様な選書ゆえに、普段の自分なら、絶対に読んでみる
ことはなかったであろう物も、半ば強制的に読むことになります(笑)

その中から新しい気づきや、発見が生まれること、あるかもしれません。

------------------------------------------------------------

皆さんこんにちは。
気が付けば今年も残すところあと2ヶ月あまりとなってきました。
本当に年々月日の流れるスピードが早くなっているように感じます。

充実した日々を過ごしていて時間が経つのも忘れている、ってことなら
いいんですけど、んー、どうでしょう(^^;)

まあ、本を読んでいるとき時間を忘れることはありますけどね。

さて、今回の読書会は著者を招いての読書会となります。

課題本の著者である小川康氏は、インド・ダラムサラの
チベット医学歴法学大学にチベット圏以外の外国人としては初めて
入学を許され、日本の教育システム(というか、日本人の常識)からは
想像もつかないほど厳しいカリキュラムをクリアされて認定された
チベット医です。薬剤師の資格を持ち、渡印前は薬草会社に務めていた
経験がある、日本の薬草のスペシャリストでもあります。

お住まいが私と同じ長野県上田市ということで
今回縁あって本読書会に参加していただけることとなりました。

恥ずかしながら、そんな凄い方が近くにいらっしゃったとは
知りませんでした・・・(^^;)

さっそく課題本を読んでみようと思います。

どんなお話が聞けるのか、今からとても楽しみです!

著者に直接質問できる、というのは本当に貴重な機会だと思います。
当日会場の関係で参加人数に制限があるので、参加されたい方は
お早めに連絡ください。

よろしくお願いします<(_ _)>


by なんちゃって読書人
posted by なんちゃって読書人 at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。